KAZO 』 はチームが発足したホームタウンの市の名前。


FC 』 はフットボールクラブの意味を指し 『スポーツ・サッカーを通じ』 をモットーに 『加須市民』 の方々から愛されるチームの意味を指す。

 

この 『加須市』 から世界を相手にできるプレイヤーの育成、発掘、またチームを育てていく意味も含まれている。

 【クラブロゴ】

 【クラブマスコット】

​     カゾット

~新しいエンブレムのメイン・モチーフ~

 

クラブ理念の具現化 『スポーツ ・ サッカーを通じて』 をモットーに加須市の方々が 『楽しくなる、幸せになる、誇りになる』 ことを最優先に考え加須市から 『世界へ』 をチーム理念に掲げています。

 

またサッカーを通じて老若男女が 『人間成長』 できるチームにしていき、このクラブに係わる人たちが何をすべきか、これから先、何を深めて、強めて、広げて いこうとするのか、クラブの姿勢を表しています。

 

今こそ、このモチーフの意味を強く打ち出すことによってこれからのFC KAZOのあり方を示し、地域のシンボルクラブとして成長していこうと考えています。

 

・こいのぼり…こいのぼりのワンポイントは加須市が日本に誇れる伝統用品。

そのこいのぼりのようにチームも日本へ、世界へと大きく羽ばたいていきたい。

 

・サッカーボール… サッカーボール一つでチームも成長しチームに関わる人々も成長できることを目指し、サッカーと言うスポーツで地域の方々と一緒に歴史を作り上げていきたい。

 

・3色ラインの意味…オレンジ、ブルー、グリーン 旧1市3町を4つの弧で表し、中心に市民が元気で明るく、生き生きしている姿を表現するとともに、自然豊かな川を青色、 市内に多く広がる田畑を緑色、市の素晴らしい文化遺産を円のオレンジ色で表し、更なる加須市の発展と繁栄を表し地域を活性化させていきたい。

 ~ クラブ存在意義 ~

 FC KAZOはみんなのクラブ

​みんなの言葉

 謙虚、初心、感謝の気持ちを忘れない

世界一、楽しくなる × 幸せになる × 誇りになる

スポーツクラブを目指します!

Challenge With Everyone!  ~ みんなとの挑戦 ~

​ドリーム

FC KAZO は本気でJリーグ参入を目指し世代を越えた夢を必ず追い続け達成します!

1、加須市から本気でJリーグ参入を目指します!
2、ヨーロッパ型の日本版スポーツクラブを目指します!
3、地域貢献、社会貢献できるスポーツクラブを目指します!

【FC KAZO PROMISE】 
このFC KAZOを通じてスタッフ、選手また関わる方々への『人間教育』ができるように最大限の努力をしていきます。
特に子どもたちが所属する下部組織では『学校生活や私生活での人間教育』の徹底をしていき『人として当たり前の行動ができ、人の気持ちをわかってあげられる人間教育』をしていく事を最重要に考え子どもたちに指導をしていく事を目標としていく。