この地域にJリーグクラブ誕生を!

​   スポーツの力で地域を変える!

EmfjEMwYRYKIn8IN9PKV9g.jpg

FC KAZO クラブオーナー  髙橋 英之

 

私は常に、サッカーと隣り合わせの日々を中学生時代から送ってきました。


中学生時代から今日まで 『サッカー』 という 『スポーツ』 が私の先生でありサッカーという スポーツが様々な経験を与えてくれました。

 

2006年8月に現役選手生活に終止符をうち、サッカー指導者、フットサル指導者、サッカークラブ・フットサル経営やサッカースクール事業などを今日まで経験してきました。


ここ加須市で私の念願でもありました 『総合型地域スポーツクラブ FC KAZOの設立』 を2011年4月に致しました。

​そしてこの地域から・・・ 

『本気でJリーグ参入するクラブを作っていきます!』

この地域に夢を創り、夢を叶えられる事をやってみたい!

夢が目標に変わるよう、現実になれるように挑戦、努力していきFC KAZOを通じて皆さんに伝えていきたい。

加須市や近隣地域が『スポーツの力』で街に活気みなぎる姿が映ればどんな気持ちになるのか。

青少年の健全育成、地域コミュニティの醸成、経済発展への寄付、国際友好・親善への貢献など現代社会でおけるスポーツの貢献はたくさんあります。

また私は地域貢献・社会貢献できるスポーツクラブ事を第1に考え、大きな夢を持ち今現在活動をしている最中です。

まだまだ発展途上のスポーツクラブですが日々、夢に向かい本気で全力に取り組んでいく事を約束し地域に根ざしたスポーツクラブへと取り組んでいきたいと思います。

​ご支援、ご協力、ご声援を宜しくお願い致します。

~ FC KAZO クラブオーナー 髙橋 英之 ~